一日一日 冬に近づいてまいりました。

去年より寒さが身に染みるように思えるのは自身の経年劣化か、それとも

一昨年のヒートテ○クが単なる長袖Tシャツとなってしまった為か考えております。

さて、もう霜月も終盤となり来月にはとうとう師走です、今年は国中がお祝いの空気に包まれる

祝日も多々ありましたが、その慶賀のすみっこに当社の社員も参加させていただきました。

 

今月9日皇居で行われました、「ご即位をお祝いする国民祭典」に新発田台輪が参列の栄に浴し、

6台の台輪とともに6町内の参加者として2名、意気揚々?と大都会東京に乗り込みました。

 

9日当日早朝5時に新発田市役所近くに参加者集結。新発田市民の時間のルーズさは「新発田時間」

という言葉があるほどに認められるものですが、国事にあたり「列を乱す者は容赦なく捨てていく。」

という実行委員の気迫が伝わったのか、遅刻者もなく出発。

関越道をひた走るバスの途中、「もう東京?」「群馬です」「東京に入った?」「埼玉だよ」と隣席に

失笑を受けながら都内に入りました。

 

都内に入った途端にスピードダウンするバスに「首都高なのに新新バイパスよりノロい。有料なのに…」

と不満をこぼしながらも(※注1) 11時前には無事皇居に到着しました。

(※注1:新潟県民の交通意識はちょっとアレらしい。そして新潟市⇔新発田市の国道7号線・通称

「新新バイパス」は平均時速80キロ。毎週のように事故が起きているという一般道の仮面を被った

怒りのデスロード。)

 

皇居前公園の楠公像の周辺には日本各地から集結した祭り衣装の人々

皇居は快晴。11月に真夏と同じ格好をすることに不安を感じていましたが、日差しは暖かく、からりとして最高のお天気でした。

 

用意されたお弁当を急いで掻き込み着替えを済ませてスタンバイへ。

公園内は参加者も多いが警備関係者がとにかく多く、不審者見逃すまじ!と眼光鋭く歩き回っています。

三味線のAさんが持っていたジェラルミン型の三味線のケース(三つに分解してしまえる、便利)外見が

「それ、ゴルゴ13が持ってるやつ…」一部の不安を誘い、楽器は組み立てて持ち歩くことに。

有名な竿灯や山車のほか、都内の神社からも色々な御神輿等参加していましたが、身内贔屓ながらも

ビル群を背に光り輝く6台輪は圧巻

 

皇居二重橋前の内堀通りという4車線位の道を18?団体が粛々と進みます。

    先頭は警視庁音楽隊。さすがの貫録です。

 

参加中は写真が撮れないので残念でしたが、岩手県江刺の鹿の角と旗指物を付けたなまはげのような

衣装で、太鼓を叩き踊る「奥州江刺百鹿大群舞」がものすごい迫力でした。

そして、襦袢をちら見せしたお姐さま方がキラキラした傘を回しながら、優雅に踊る鳥取の次に、

 

すね剥き出しのおっさんズが、野太い声でけやりを歌う 新発田ー!

 

570mをあおりながら進み、途中6台で並んで一斉にあおり。沿道の観客さんたちも歓声を上げて

スマホを向けていました。がっしょんがっしょん揺れる台輪に、女性の「壊れないの?」と心配する声も

聞こえました。そうだよねえ

参加中はあっという間の時間でした

他県の参加者が観れなかったのが残念でしたが、貴重な経験をさせてもらい感無量。終わってからは着替えたりなんだり、「DJポリスだ!」と喜んだりバタバタしているうち、あっというまに夕暮れ時です。

ビルの間にお月様が。

 

帰っていく観客も多いのですが、今度は夜の部が始まる為ずんどこ人が増えていきます。歩道は歩くのも大変。昼より多い気がする。巨大モニター前にも人だかりが。なんでうちわ持ってんねん

 

そうだ!嵐がくるんだった!チケットをお持ちでない人はここでモニターを観て音を拾うのだな…

 

集合場所から、とおーく観える観覧席と二重橋。そちらにも巨大モニターがありました。

我々が帰る頃は薄闇に皇居のシルエット。音楽隊の奏でる「威風堂々」が…いいなあ。

 

帰りは渋滞により予定より遅れましたがバスの中で祝典・夜の部をTVで鑑賞しながらの帰路。

日付が変わる頃に新発田に帰り着きました。。

9/7.8に新発田市内で”リフォームフェア”というイベントがありました。

そこに毎年わたしども オークハウジング のブースも出展しております。

 

 

そのブースへご無沙汰していたお客様が遊びに来てくれました。

2年前に内装リフォームのご用命をいただいたお客様です。

 

 

その頃、よくお昼寝をしていた赤ちゃんだったお子さんが

元気に走り回るぼくちゃんになっていて(^^)

月日の流れを感じました。

 

 

今回のご依頼は、キッチンの扉の色を変えたい

とのことでした。

 

 

扉ごと変えてしまえば、ものすごい金額を請求されることになりかねないので

既存の扉の上から化粧シートを貼って色を変えるというご提案をさせていただきました。

 

 

 

 

 

施工前

 

 

 

明るい木目カラーのキッチンでしたが

リビング・ダイニングの少しトーンの落ち着いた雰囲気に合わせたいとのこと。

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 

 

キッチンがあまり暗くなりすぎないように

キッチン側はブルーグレー系のシートをチョイス。

 

リビング・ダイニングから見える食器棚のほうは

落ち着きのあるトーンの木目シートを貼ってみました。

 

 

 

 

 

 

壁のタイル張りがまたいい雰囲気を出してくれています。

 

 

 

 

 

 

マグネットがくっつく掲示板も雰囲気に合わせて製作しました♪

 

 

 

 

扉の色が変わるだけで、雰囲気がかなり変わりますね♪

お手軽にキッチンの雰囲気を変えたい方にオススメです!

 

 

 

ものすごい久しぶりの登場 ツカノ でした~^^

 

 

 

お久しぶりになりました!オークハウジングの髙橋です!

 

台風の影響もあり寒暖差と毎日闘っております、、

 

オークハウジングの特徴の一つでもあります床から天井までの大きな建具、KAMIYAのフルハイトドア

 

その出前ショールーム、通称 “ 夢はこ ” が本日オークハウジングにやってきました!

 

 

中ではフルハイトドアの良さがたっぷり紹介されています。

 

 

一般的なドアよりスッキリと見え、ドアの上部に壁もないので

 

開けたとき開放感の違いもご覧の通りです!

 

この建具はオークハウジングの設計スタジオでも使っておりますので

 

一度見てみたいというかたは 設計スタジオ“ Leaf  ” に遊びに来てみてください(*^^)v

 

 

 

 

前回の更新はなんと4月4日。

忙しさにかまけて丸3ヶ月もブログがあいておりました・・・

 

お久しぶりです、小川です。

 

 

今年も7月がやってまいりました(もう6日ですが)。

 

ええ、そうです。

 

村上出身村上育ちのわたしにとって(村上人にとって)盆暮れ正月よりも大事な

村上大祭が明日に迫っております。なんなら今日は宵祭です。

 

すでに村上は町も人もどこもかしこもお祭りムード全快です。

 

明日7/7は日曜日!

ぜひ、みなさん村上へいらしてみてください^^

 

 

 

 

 

 

そして今日は、くだらない私の靴下嫌いのお話や、弁当ニガテ問題についてではなく

 

 

設計スタッフらしく家づくりについて(今回からしばらくは収納編です)のお話をしたいと思います。

十人十色のうちの一色と思いゆるーく読んでいただけると嬉しいです。

 

 

まず、仮定として夫婦+子ども2人で一般的に必要な収納スペースをあげてみましょう。

 

①玄関の収納

②キッチンの収納

③リビングの収納

④洗面室の収納

⑤脱衣室の収納

⑥洋服の収納

⑦本の収納

⑧趣味の収納

⑨季節物や大物の収納

⑩外部の収納

 

もちろんひとまとめにしても良い収納もありますし、これ以上に細分化もできるかもしれません。

基本的にこのくらいの分け方で収納スペースが必要ですよ、ということです。

 

 


①玄関の収納について


 

これは主に靴の収納ですね。

ひとことで4人家族、と申しましても子どもはどうしても大きくなりますし、大人も趣味が変わったりするものです。

 

履かないものを処分しながらだとしても靴箱には、ある程度の収納力が求められます。

(お子さんのサイズアウトした靴なんかは履かなくても処分しにくいですしね)

 

実際に現状の靴の総数・いる靴・履かない靴等確認してみてください。

 

 

オークハウジングで定番のフルトールタイプのシューズボックスは

男性用70足、女性用であれば80足が収納目安だそうです。

 

もちろん靴だけを仕舞えばいいわけではありませんよね。

 

外部で使う工具やガーデニング用品、子供用のボールや砂場遊びの道具、ご家庭によってはティッシュやハンカチなど。

これらもシューズボックスにしまうもののひとつだと思います。

 

上の写真は玄関の両側にシューズボックスとコート掛・多目的収納を計画した例。

 

シューズボックスは土間とフロアを跨ぐ様に計画すると、なにかと便利になります。

 

 

また、外出の際の流れや帰宅後の自分の動線を目を閉じてよーく考えてみてください。

 

・家を出る際、上着はどこで着ますか?

・帰宅後、冬場のコートや雨に濡れた上着はどこで脱ぎますか?(どこに仕舞いたいですか?)

・帰宅後かばんはどこに置きますか?(鍵など、かばんの中身は出しますか?)

 

上記の3つの答えが「玄関」なのだとしたら、置場を考えなくてはなりません。

 

 

そして、忘れちゃ行けないのは「リサイクルごみやダンボール等の一時置場」です。

 

 

勝手口やパントリーが充実していればそちらでも◎ですし、納戸やちょっとした収納の下部でも◎

もちろんリサイクルごみは出たら即スーパー行きます。という方も居られるかもしれません。

 

 

ですが個人的には「土間に下りなくてもサッと置いておけて、なおかつスーパーへ行くとき持って行きやすい」

玄関付近に置場をつくれたらなあと思います。

 

 

 

こちらはウォークスルーシューズクロークの例。

ウォークイン(ウォークスルー)シューズクロークのメリットはスッキリ!生活感が出ない!おしゃれ!

に尽きるのではないでしょうか?

 

お客様が頻繁にいらっしゃるお宅はできるだけいつも玄関のキレイを保ちたいものですよね。

 

家族には家族玄関から出入りしてもらえばお客様がいらっしゃる際の掃除や片付けは最低限で済むはずです。

 

 

また、このタイプの収納は玄関土間と収納の間仕切り建具を開け放しておくことで、普段の使い方が便利になります。

なにも年中、戸を閉めておく必要はないんですよね。

 

 

 

そしてひとつのポイントとして、壁面収納にもシューズクロークにもあてはまるのが

置く・掛ける・床置きの3点を考えることです。

 

棚に置く収納・バーやフックに掛ける収納・床(土間)に置く収納

どれもに対応できるよう計画しておくと、収納計画がしやすくなります。

 

 

ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいませ。

 

 

玄関に最低限しまいたいもの、玄関にあると便利かもというもの

ライフスタイルについてはお施主様にしか分からないことなので気になることはどんどんプランの際に教えてくださいね^^

 

 


①玄関の収納ポイントまとめ


 

玄関に収納したいものは

靴、コート・雨具、かばん・小物類、リサイクルごみ関係

工具やガーデニング用品、子供用のボールや砂場遊びの道具、ご家庭によってはティッシュやハンカチ

 

 

玄関のおすすめ収納方法は

スッキリ美しい収納を目指すならウォークイン(ウォークスルー)

効率よくたくさん収納したい方は壁面収納

 

 

棚に置く収納・バーに掛ける収納・床(土間)に置く収納

3通りの収納方法に対応できるようにすると良い

 

 

 

 

次回は②のキッチン収納

 

 

以上、おがわでした