前回の更新はなんと4月4日。

忙しさにかまけて丸3ヶ月もブログがあいておりました・・・

 

お久しぶりです、小川です。

 

 

今年も7月がやってまいりました(もう6日ですが)。

 

ええ、そうです。

 

村上出身村上育ちのわたしにとって(村上人にとって)盆暮れ正月よりも大事な

村上大祭が明日に迫っております。なんなら今日は宵祭です。

 

すでに村上は町も人もどこもかしこもお祭りムード全快です。

 

明日7/7は日曜日!

ぜひ、みなさん村上へいらしてみてください^^

 

 

 

 

 

 

そして今日は、くだらない私の靴下嫌いのお話や、弁当ニガテ問題についてではなく

 

 

設計スタッフらしく家づくりについてのお話をしたいと思います。

十人十色のうちの一色と思いゆるーく読んでいただけると嬉しいです。

 

 

まず、仮定として夫婦+子ども2人で一般的に必要な収納スペースをあげてみましょう。

 

①玄関の収納

②キッチンの収納

③リビングの収納

④洗面室の収納

⑤脱衣室の収納

⑥洋服の収納

⑦本の収納

⑧趣味の収納

⑨季節物や大物の収納

⑩外部の収納

 

もちろんひとまとめにしても良い収納もありますし、これ以上に細分化もできるかもしれません。

基本的にこのくらいの分け方で収納スペースが必要ですよ、ということです。

 

 


①玄関の収納について


 

これは主に靴の収納ですね。

ひとことで4人家族、と申しましても子どもはどうしても大きくなりますし、大人も趣味が変わったりするものです。

 

履かないものを処分しながらだとしても靴箱には、ある程度の収納力が求められます。

(お子さんのサイズアウトした靴なんかは履かなくても処分しにくいですしね)

 

実際に現状の靴の総数・いる靴・履かない靴等確認してみてください。

 

 

オークハウジングで定番のフルトールタイプのシューズボックスは

男性用70足、女性用であれば80足が収納目安だそうです。

 

もちろん靴だけを仕舞えばいいわけではありませんよね。

 

外部で使う工具やガーデニング用品、子供用のボールや砂場遊びの道具、ご家庭によってはティッシュやハンカチなど。

これらもシューズボックスにしまうもののひとつだと思います。

 

上の写真は玄関の両側にシューズボックスとコート掛・多目的収納を計画した例。

 

シューズボックスは土間とフロアを跨ぐ様に計画すると、なにかと便利になります。

 

 

また、外出の際の流れや帰宅後の自分の動線を目を閉じてよーく考えてみてください。

 

・家を出る際、上着はどこで着ますか?

・帰宅後、冬場のコートや雨に濡れた上着はどこで脱ぎますか?(どこに仕舞いたいですか?)

・帰宅後かばんはどこに置きますか?(鍵など、かばんの中身は出しますか?)

 

上記の3つの答えが「玄関」なのだとしたら、置場を考えなくてはなりません。

 

 

そして、忘れちゃ行けないのは「リサイクルごみやダンボール等の一時置場」です。

 

 

勝手口やパントリーが充実していればそちらでも◎ですし、納戸やちょっとした収納の下部でも◎

もちろんリサイクルごみは出たら即スーパー行きます。という方も居られるかもしれません。

 

 

ですが個人的には「土間に下りなくてもサッと置いておけて、なおかつスーパーへ行くとき持って行きやすい」

玄関付近に置場をつくれたらなあと思います。

 

 

 

こちらはウォークスルーシューズクロークの例。

ウォークイン(ウォークスルー)シューズクロークのメリットはスッキリ!生活感が出ない!おしゃれ!

に尽きるのではないでしょうか?

 

お客様が頻繁にいらっしゃるお宅はできるだけいつも玄関のキレイを保ちたいものですよね。

 

家族には家族玄関から出入りしてもらえばお客様がいらっしゃる際の掃除や片付けは最低限で済むはずです。

 

 

また、このタイプの収納は玄関土間と収納の間仕切り建具を開け放しておくことで、普段の使い方が便利になります。

なにも年中、戸を閉めておく必要はないんですよね。

 

 

 

そしてひとつのポイントとして、壁面収納にもシューズクロークにもあてはまるのが

置く・掛ける・床置きの3点を考えることです。

 

棚に置く収納・バーやフックに掛ける収納・床(土間)に置く収納

どれもに対応できるよう計画しておくと、収納計画がしやすくなります。

 

 

ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいませ。

 

 

玄関に最低限しまいたいもの、玄関にあると便利かもというもの

ライフスタイルについてはお施主様にしか分からないことなので気になることはどんどんプランの際に教えてくださいね^^

 

 


①玄関の収納ポイントまとめ


 

玄関に収納したいものは

靴、コート・雨具、かばん・小物類、リサイクルごみ関係

工具やガーデニング用品、子供用のボールや砂場遊びの道具、ご家庭によってはティッシュやハンカチ

 

 

玄関のおすすめ収納方法は

スッキリ美しい収納を目指すならウォークイン(ウォークスルー)

効率よくたくさん収納したい方は壁面収納

 

 

棚に置く収納・バーに掛ける収納・床(土間)に置く収納

3通りの収納方法に対応できるようにすると良い

 

 

 

 

次回は②のキッチン収納

 

 

以上、おがわでした

 

 

 

 

 

年度末からの子ども達のお弁当もち(保育園)がやっと終了し、開放感たっぷりの小川です。

 

 

社長から差し入れをいただきました。

街角こんぱすに載っていて、とても気になっていたこちら

 

とっても可愛い~^^食べるとまた最高においし~^^

ありがとうございました!

 

 

 

とっても世間話のような内容で、家づくりには一ミリもかすりませんが

冒頭のお弁当の話にお付き合いください。

 

 

世のお母様は、お弁当のおかずはどんなものを詰めているのですか・・・?

 

実家の母のお弁当は

卵焼き・ウインナー・ミートボール・冷凍食品・ブロッコリー・ミニトマト

が定番(というか毎日これ)でしたので、それ以外のお弁当が思いつきません。

 

 

上の子は何でも食べる優等生で、何を入れても完食!さらに「美味しかった~」のお言葉付きです♪

下の子は「お野菜嫌い!揚げ物大好き!」「薄味嫌い!濃味じゃなきゃ!」

といった具合ですので(あ、まだこんなに喋りはしません。1歳5ヶ月です。)

ほんとうに何を入れたらよいのやら。

 

 

先日は、夕飯のビビンバを良く食べていたので気に入ったのだと思い、ビビンバ弁当にしました。

(お野菜とお肉でバランスも良い!残り物だから詰めるだけ!ラッキー!)

 

 

お迎えの際、先生から

「いや~お昼ご飯、何が気に入らなかったのか、ぶっちきれながらぶん投げてたよ^^」と・・・

 

飽きちゃったのかな!気分屋だね~!母ちゃん参ったよ^^

 

 

このブログを見た方でお弁当づくりが得意な方!

もしくは奥様・お母様のお弁当が最高だよ!って方!

どんな弁当なのかぜひ教えてください♪

 

 

そんな慌しい日々も過ぎ去り、新元号も発表され、令和の時代まであと1ヶ月を切りましたね

今年は消費税アップの兼ね合いもあり、ありがたいことに忙しい年となりそうです。

 

みなさま気温差や天気、疲れなどによる体調不良にはくれぐれもお気をつけくださいね^^

 

おがわでした

 

 

 

 

 

 

 

あたたかくなり最近コートを着ていない小川です。

 

通勤も車ですのでストール一枚で充分な日々が続いております。

 

実家の母からは春の便りも届きました。今朝の一枚です。

 

 

 

 

 

さて、わたしのくだらないこだわりを聞いてください。

 

 

何を隠そう、わたしは靴下嫌いで有名です。

 

寒かろうと暑かろうと靴下は基本履きません。

履かなくてはいけないのであれば履きますが、履かなくて良い時間はすぐ脱ぎます。

 

 

例年冬場は、靴下を履いて長靴等で出勤→デスクに着いたらすぐに靴下を脱ぐ→靴下はバッグへ・・・

という一連の流れがあったのですが

 

今年の冬は雪もそんなに多くはなく、なおかつ”SUBU”という冬用スリッパをゲットしまして^^

 

朝から晩までノーソックスで過ごすことができました。

 

 

おかげでわたしは5年ほど前にユニクロで買った靴下を今も現役で使っています。(悪くなりません)

ただ、普段履かないため「あ!今日はどうしても必要だ!」と家をでてから気づくことも多く

コンビニで靴下を買ったことも何度かあります。コスパとしてはプラマイ0でしょうか・・・(笑)

 

なんだか全然こだわりの話ではありませんでしたね・・・

次回(があれば)はちゃんとこだわりの話をしたいものです。

 

おがわでした。

同僚で花粉症が酷く辛そうな人がいるのですが私は毎年その姿を見ると

春が近いなぁと感じてしまう

 

オークハウジングのすがいです。

 

 

昨日トイレに寄った加治川の道の駅で視界の広い私の目に

入ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

こういううもので

 

春を感じましょう。