この時期、建て方が続きます。

御施主様が春お引渡しをご希望される場合、11月に地鎮祭及び基礎工事

12月に上棟、屋根工事・サッシ取付・外壁下地まで進むことで

冬本番は内部工事に集中することができ、春完成に漕ぎ着けることが出来ます。

寒い中、大工さん・クレーンのオペレーターさん、オークハウジングの監督と作業主任によって作業が進んでいきます

 

御施主様ご家族より上棟にお立ち合いを頂き改めて

携わる全員の気が引き締まります。

良いお家になりますように。    樫内

 

 

2019.11.13

お引渡し

オークハウジングではお家が完成した際のお引渡しの時に

お施主様にテープカットをしていただいています。

設営はこんな感じです。レッドカーペットが晴れの場感を演出

 

家づくりには多くのプロセスがありますが

それらを乗り越えてご入居されるお祝いの日です。

鍵、竣工書類などをお渡しして

ご縁を頂いた感謝をお伝えするとともに

今後の永いお付き合いをお願いする場です。

営業、設計、現場に携わったメンバーにとって

お施主様ご家族の笑顔が何よりのごほうびです。

樫内

 

 

先週の土日に村上市の旧市街地で完成見学会を開催いたしました。

外観はホワイトのガルバリウムに杉の白木を合わせて爽やかな印象です。左側の玄関廻りは塗壁仕上げで落ち着いた雰囲気

特徴はアイランドキッチン。1Fどまんなかに位置します。後ろの棚&カウンターは無垢パイン材を使用のもの。黒のアクセントクロスが映えますね

 

もうひとつの特徴は大きな窓際の居間。小上がりになっていて畳敷きの明るい空間です

TV台に加えてソファまでがオーダーメイドで上質な雰囲気

ワイドな洗面台は間接照明と縦長タイルがアクセントに。使い易そうですね

サニタリは3.5帖と広々。ガス式乾燥機「乾太くん」はコインランドリー並の能力で家事時間を軽減

 

 

御施主様のアイディア満載の素敵な家になりました。

多くのご来場を頂き誠に有難うございました。

樫内

 

先週の土日、胎内市にてお施主様のご厚意により住宅の完成見学会を

させて頂きました。台風19号が迫る中、中止するべきか悩んだ末の開催でした。

外観はシンプルで黒いガルバリウム鋼板に玄関の木目が目立ちます。サッシは白でコントラストがあざやか

LDKはどこからでもテレビが見れるレイアウトです

ゆとりのあるサニタリーは無垢のタモ材で造作

ワイドな掃出し窓からは雄大な山並みを独占できます

 

 

 

ご近所、施主様ご親戚はじめ沢山のご来場を頂き有難うございました。

東日本各地では台風の影響による川の氾濫が甚大な被害を及ぼしています。

人々の力を結集して乗り越えられますように。      樫内