梅雨らしい天気になって参りました。

住吉町の完成間近の現場では今月末の御引き渡しに向けて仕上げ作業が

佳境に入っています。明るい平屋プランのお家です。

コードペンダントはヘニングセンの照明です

 

こちらは緩勾配の屋根がゆったりとした印象を与える

荒町の現場です。

好天候に恵まれた上棟でした。感謝

 

先月末にオープンしたばかりの豊町モデルハウスです。等身大の生活を感じて頂ける展示にしています。

展示後は売却予定です。ご興味のある方はお問合せお気軽にどうぞ

 

ひとつひとつの現場をお客様目線を忘れずに進めて参ります。

樫内

新津美術館で開催中のリサラーソン展に行ってきました。学生時代から

陶器メーカー勤務、フリーになるまでの足跡が分かりやすく展示されて

いて楽しく眺め癒されてきました。お年を召しても創作意欲のある人は魅力的ですね。

弊社の雑貨店LEAFでも彼女の動物を多く扱っているため、先日、新潟日報さんが取材に

来てくれました。

現場の方はいよいよ本格的に始動しております。

景観が素晴らしい荒町の現場では地盤改良工事が進んでいます。

市内城北町の現場では無事建て方が終わったところです。

阿賀野市の現場も順調に上棟を迎えました。

市内八幡にて地鎮祭を執り行いました。古式ゆかしい設えでした。

一軒、一軒の現場を丁寧に進めて参ります。

ウッドショックに負けずに供給体制を整えられるよう取り組んでいます。      樫内

 

大安吉日に市内住吉町にて平屋住宅の上棟を迎えました。

この時期にしては肌寒い、時折小雨がぱらつくコンディションでした。

朝の状況です

同じアングルから夕方の状況

お施主様より差し入れを頂戴いたしました。

誠に有難うございました。

ゆったりプランの平屋、仕上がりが今から

楽しみです。           樫内

 

2021.03.08

岡本太郎展

タイミングが合えばと狙っていた岡本太郎展、最終日に行くことが出来ました。

岡本太郎といえば50年前の大阪万博の「太陽の塔」のイメージ。

外観は見たことがありましたが内部構造もダイナミック

 

正統派といわれる美術界に背を向けて原初的で生命力溢れるテーマを追求した方ですね。

ピカソから始まり世界中を旅しインド、スキタイ、マヤ文明、ガウディ作品にも

共鳴し県内で数多く出土している火焔型土器にも大変興奮されたそうです。

ユーモアを感じます

「若者の夢」

子どもは「キモい!」と言いつつエネルギーある作品に喜んでいたようです。

樫内