2021.10.20

上棟しました

新潟市北区の現場が天候に恵まれ無事上棟を迎えました。

今年の春から始まったウッドショックは材木市場に

現在も影響を与えています。

品薄ですので発注は2か月前には必須です。

また樹種に関しても県産杉の使用比率が増えております。

赤みのある県産杉の集成材です

来春の完成に向けて現場一同頑張っております。

樫内

コロナ禍で気分がふさぎがちな昨今上手く気分転換したいものです。

先日、新津美術館で開催中のフィンレイソン展に行ってきました。

リサラーソン展に続いて北欧が続きますね。学芸員さんが好きなのかもしれません。

フィンレイソンと言えば200年の歴史あるフィンランドの最古のファブリック

メーカーです。

たらふく食べた胃袋のベリー類が透けた熊たち

黒い背景に綺麗なグリーンのコントラストがくっきり

次の画像は少し閲覧注意です。

左右にいるのはカブトムシだと思いきや・・・

 

 

以前に買い付けに行った時に撮ったものです。(フィンレイソン製のクッションカバー)

北欧の方たちは差別せずに生き物全般を愛しているのだと変に感心しました。

 

オークハウジングでは来月、イベントが目白押しです。

9月4、5日(土日)にカルチャーセンターでリフォームフェア、9月25、26日には

市内で住宅完成見学会(同時に豊町モデルハウスもSALE開始です)

ご興味ある方はお気軽にお越しください。

樫内

梅雨らしい天気になって参りました。

住吉町の完成間近の現場では今月末の御引き渡しに向けて仕上げ作業が

佳境に入っています。明るい平屋プランのお家です。

コードペンダントはヘニングセンの照明です

 

こちらは緩勾配の屋根がゆったりとした印象を与える

荒町の現場です。

好天候に恵まれた上棟でした。感謝

 

先月末にオープンしたばかりの豊町モデルハウスです。等身大の生活を感じて頂ける展示にしています。

展示後は売却予定です。ご興味のある方はお問合せお気軽にどうぞ

 

ひとつひとつの現場をお客様目線を忘れずに進めて参ります。

樫内

新津美術館で開催中のリサラーソン展に行ってきました。学生時代から

陶器メーカー勤務、フリーになるまでの足跡が分かりやすく展示されて

いて楽しく眺め癒されてきました。お年を召しても創作意欲のある人は魅力的ですね。

弊社の雑貨店LEAFでも彼女の動物を多く扱っているため、先日、新潟日報さんが取材に

来てくれました。

現場の方はいよいよ本格的に始動しております。

景観が素晴らしい荒町の現場では地盤改良工事が進んでいます。

市内城北町の現場では無事建て方が終わったところです。

阿賀野市の現場も順調に上棟を迎えました。

市内八幡にて地鎮祭を執り行いました。古式ゆかしい設えでした。

一軒、一軒の現場を丁寧に進めて参ります。

ウッドショックに負けずに供給体制を整えられるよう取り組んでいます。      樫内